「林家染二独演会 2020」のご案内

「林家染二独演会 2020」はコロナ禍に鑑み、また終息を願い、「絆」をテーマとした二席を上演致します。
不遇な扱いを受けた歌舞伎役者が、師匠や妻との絆から逆境を跳ねのけ、出世の糸口をつかむ「中村仲蔵」。芝居噺としては、上方林家らしく他には無い「はめもの」を加え臨場感を増し、人情噺としては支える妻の情愛に重きを置きます。逆境を跳ねのける力は、今まさに噺家にも必要です。
そして、もう一席の「らくだ」は、この噺を現在まで輝かせる原点となった桂文吾師匠が通常演じておられた、らくだの出棺までを上演致します。男たちの不思議な絆が笑いを生みます。また、すねに傷持つ身ながら、家族の絆を大切に気概を持って生きる屑屋さんの姿も、今混迷の中にある人々の心に響くものだと思います。
コロナ対策で、お席は1つずつ空けてお座りいただきます。是非ご来場いただきますようお願い致します。

【日時】10月24日(土) 昼の部:14時 夜の部:18時
【会場】エルセラーンホール(ホテルエルセラーン大阪5階・四つ橋線「西梅田駅」より徒歩5分)
【番組】昼夜同番組
林家染八
「駅名選定委員会」(桂しん吉作) 桂しん吉
「らくだ」 林家染二
中入り
「中村仲蔵」 林家染二
【料金】前売・当日4000円(全席指定)
【お問い合わせ】㈱SOMEJI 06-7850-8848



コメントは受け付けていません。