上方林家 染二爛漫 其の九

染二自身が主催する天満天神繁昌亭での公演は、12年目に突入。タイトルは昨年・今年に引き続き「上方林家 染二爛漫」となります。2ヶ月に1回のペースで、全4回開催します。
その第1回目は、1月13日(土)です。新年早々走り出します。染二の演目は、「不動坊」と「お楽しみ」。「不動坊」は仁鶴師匠にお稽古をつけていただいた演目です。新年の始まりを大笑いでお祝いしていただけたらと思います。
助演は、新作落語の文鹿さんと講談の南青さん、そして林家一門から染八さんです。
寒い時季ではありますが、笑って心身ともにあたたかくなること間違いなし!万障繰り合わせて、是非ご来場のほどよろしくお願い申し上げます。
【日時】2018年 1月 13日 (土) 18時開演
【場所】天満天神繁昌亭
【番組】染八
「太閤記 大山崎合戦」南青
「お楽しみ」染二
 中入り
「さわやか航空卯652便」文鹿
「不動坊」染二
【料金】前売・当日2800円(​全席指定)
【お問い合せ】(株)SOMEJ​I 06-7850-8848


にざさん 〜林家染二・桂米左落語研鑽会〜

同期入門の米左さんとの初めての二人会。染二は「まめだ」を初演致します。師走のお忙しい時季ですが、是非お越しください。
【日時】2017年12月3日(日) 17時30分開演
【場所】動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)
【番組】染二「まめだ」(初演) 「三十石夢の通い路」
    米左「菊江仏壇」「質屋芝居」
    オープニングトークあり
【料金】前2500・当2800(自由席)
【お問い合せ】(株)SOMEJI 06-7850-8848


慈光寺寄席

21年の長きに渡って開催していただいております。染二は二席たっぷりと演じさせていただきます。是非ご来場ください。
【日時】11月 26日 (日)  17時開演
【場所】慈光寺(近鉄南大阪線「今川」駅3分、地下鉄谷町線「田辺」駅8分)
【番組】大智
    染二「お楽しみ」
     中入り
    吉の丞
    染二「子別れ 上中下通し」
【料金】当日のみ500円
【お問い合わせ】㈱SOMEJI 06-7850-8848


「襲名二十周年記念 三代目林家染二独演会」ご来場の御礼

御礼が大変遅くなりましたが、過日の「襲名二十周年記念 三代目林家染二独演会」に際し、ご支援・ご来場賜りまして、心より御礼申し上げます。お陰様でにぎやかに二十周年の御祝いができ、嬉しく有難く思っております。今後もさらに精進してまいりますので、ご厚情賜りますよう心よりお願い申し上げます。


落語と音曲「地獄八景亡者戯」~ようこそ林家染二の世界へ~

たった一日の公演。このような公演は、なかなかご覧いただくことはできません。上方落語の大ネタ「地獄八景亡者戯」を舞台化するにあたり、染二が台本を書き上げました。落語家・芸舞妓・役者・大道芸人が、落語の語りで芝居を演じる新感覚エンターテイメントです。お見逃しなく!
【日 時】11月11日(土) 午後3時開演
【会 場】滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール内特設舞台「長栄座」
(JR「米原駅」西口より徒歩7分)
【番 組】
第1部 落語と下座音楽 寄席囃子の実演と解説  
下座音楽の名手が舞台でその技を公開します。

第2部 落語と音曲「地獄八景亡者戯」 
<出演者>
林家染二
桂 米左
桂しん吉
林家染太
はやしや絹代
___________________________________________
望月太八一郎(囃子方)
杵屋浩基(長唄)
杵屋勝彦(長唄)
鶴澤寛也(女流義太夫三味線)
芸舞妓(君綾、とし純、とし夏菜、千賀すず、千賀遥、京都宮川町歌舞会)
<特別出演> 山村光(日本舞踊家)
___________________________________________
藤原大介(役者)
山口吉左衛門(役者)
大沢めぐみ(役者)
小池貴史(役者)
吉田知生(役者)
木下洸希(ジャグラー)
【入場料】一般2500、25歳以下1500 ※当日各500円増
【お問い合わせ】㈱SOMEJI  ℡ 06-7850-8848


1 / 3112345...102030...最後 »