上方林家 染二爛漫 東京公演 lot.3

延期になりました「上方林家 染二爛漫 東京公演 lot.3」は、5月29日に開催します。
染二の演目は、「不動坊」と「しじみ売り」です。落語にはお家芸と言われる演目があります。東西で演じられる「不動坊」は二代目林家菊丸作。上方では冬の爆笑噺です。笑いを生む中心人物は、上方・講釈師、東京・噺家と、季節も設定も違うのが面白いです。ルーツをお届けします。
冬の噺で演題が同じながら、大きく設定が違うのが「しじみ売り」。東京は鼠小僧次郎吉。上方は人入れ稼業の親方。生活習慣の違いも噺の面白いところで、大阪や兵庫では「十日戎(とおかえびす)」と言い、えびす様の年に一度の大祭です。大阪中が商売繁盛を願う賑わいの中、寒さに凍えたしじみ売りの少年が登場して噺が始まります。江戸とは趣きの違う笑いと情をお楽しみください。
大学の後輩でもある音助さんに助演していただきます。

【日時】2021年5月29日(土)19時
【会場】内幸町ホール(都営三田線「内幸町」駅5分)
【番組】
「時そば」 雷門音助
「不動坊」 林家染二 
中入り
「しじみ売り」 林家染二
【料​金】前売・当日3000円(​全席指定)
【お問い合せ】(株)​SOMEJ​I 06-7850-8848


てっぺら6 ~下剋上!染二・愛染二人会~

壽光寺彼岸寄席の代わりに、昨年8月~12月まで毎月開催しておりました「てっぺら」を今年は3・6・9・12月の予定で再開させていただきます。
6回目となる会は、「下剋上!染二・愛染二人会」。林家染丸一門筆頭弟子と13番末弟弟子の初バトル!年齢差26、芸歴差25。関西での染二主催落語会では、4月から受賞記念の会以外しばらく封印する人情噺のひと区切りに「文七元結」を、「落語ドラゴン」では時短で入れなかった「はめもの」も入れた上方落語として上演致します。
寄席三味線最若手の都美礼さんの研鑽会でもあります。「開口一番」も「はめもの」入りです。

【日時】3月21日 (日) 15時開演
【会場】壽光寺会館じゅげむ(メトロ四つ橋線「玉出」駅7分・阪堺線「塚西」駅前 )
【番組】
「開口一番」 林家染二
「茶の湯」  林家愛染
  中入り
「猿後家」  林家愛染
「文七元結」 林家染二
   三味線 はやしや都美礼
【料金】前売・当日2200円(自由・椅子席)
    ※25名様限定・ご予約ください。
【お問い合わせ】㈱SOMEJI 電話06-7850-8848


’21 らくごマスターズ

朝から気楽に笑っていただける落語会です。桂三幸監督の映像センスで爆笑オープニングから、持ち時間も出番もハラハラドキドキ抽選の個性豊かな落語を四席。そして大喜利。
前回も大好評の第二弾!ゴルフ本気対決は、爆笑オープニングでご覧ください。

【スタート】午前10時32分
【会場】天満天神繁昌亭
【番組】オープニングトーク&映像「コラボ de らくゴルフ」/落語四席(林家染二/桂三ノ助/笑福亭笑助/桂三幸・出演順は当日抽選)/ゴルフ大喜利
【料金】前売・当日2500円(全席指定)
【お問い合わせ】㈱SOMEJI 電話06-7850-8848


上方林家 染二爛漫 lot.21

染二は「ねずみ」を初演します。是非聴きにいらしてください。
【日時】2021年3月6日(土) 18:00開演
【会場】天満天神繁昌亭
【番組】
オープニングトーク「そ噺」 林家染二
「商売根問」 桂 華紋 
「お楽しみ」 林家染二
中入り
「さわやか健康ランド」(文鹿作) <ゲスト>桂 文鹿
「ねずみ」(初演) 林家染二
【料​金】前売・当日3000円(​全席指定)
【お問い合せ】(株)​SOMEJ​I 06-7850-8848


「第413回 NHK上方落語の会 ~受賞者の会~」観覧お申し込みのご案内

NHK大阪ホールにて、3月17日(水)開催されます。
開場:午後4時45分 開演:午後5時30分 終演予定:午後7時50分です。
出演者は、林家染二・月亭文都・桂よね吉・笑福亭由瓶 ほかです。
観覧のお申し込みはインターネットのみで、締め切りは3月3日(水)正午となります。
詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

https://pid.nhk.or.jp/event/sp/PPG0342322/index.html


1 / 5412345...102030...最後 »