「第1回 上方林家 染二爛漫 2017」ご来場の御礼

お寒い中、繁昌亭にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。大入りで無事終演できましたこと喜んでおります。初演「崇禅寺馬場」、4年ぶりの「富久」はいかがでしたでしょうか。次回は、4月2日(日)となっております。またのご来場をお待ちしております。


上方林家 染二爛漫 2017 vol.1

染二自身が主催する天満天神繁昌亭での公演は、11年目に突入します。タイトルは昨年に引き続き「上方林家 染二爛漫」。2ヶ月に1回のペースで開催します。
その第1回は、1月22日(日)です。染二の演目は、「崇禅寺馬場」と「富久」。「崇禅寺馬場」は染二が普段演じない泥棒の噺で、初演を爆笑でお届けします。そして、4年ぶりの「富久」。久蔵という飲んだくれの太鼓持ちが主人公。笑いの中に、運命に翻弄される人間ドラマを演じさせていただきます。東京の噺でめったに大阪で演じられることはありません。
NHK新人演芸大賞を受賞して勢いに乗る桂雀太さんも出演。
まだ2階席はご用意できます。万障繰り合わせて、是非ご来場のほどよろしくお願い申し上げます。
【日時】2017年1月22日(日)18時開演(17時30分開場)
【会場】天満天神繁昌亭(地下鉄南森町/JR大阪天満宮 3番出口徒歩3分)
【番組】
「金明竹」   露の  紫
「代 書」   桂  雀太
「崇禅寺馬場」 林家 染二
中入り
 太神楽    豊来家板里
「富 久」   林家 染二
【入場料】前売・当日2800円(全席指定​)
【お問い合わせ】㈱SOMEJI 06-7850-8848


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年も林家染二にご厚情賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
秋には、師匠四代目染丸の前名染二を三代目として襲名して、二十周年を迎えさせていただきます。
染二はご指導いただける師匠、ご支援くださいますお客様、染二を支えてくださる皆様に感謝し、今後も精進してまいります。
10月28日(予定)の独演会は記念独演会となりますので、楽しい内容を企画してまいります。
皆様も健康に留意され、より素敵な年となりますようお祈り申し上げます。


林家染二独演会 2016 ご来場の御礼

大変遅くなりましたが、「林家染二独演会 2016」に際しまして、ご支援・ご来場くださいました皆様に心より御礼申し上げます。また、助演いただきました皆様にも重ねて御礼申し上げます。昨年に引き続き、エルセラーンホールにて昼夜二公演。今回染二は昼夜で演目を変え、昼の部二席では面白く楽しく笑っていただき、夜の部一席は楽しい噺、もう一席は染二らしく細やかに夫婦の情愛を表現する人情噺でお楽しみいただきました。特に「濱の革財布」などお褒めの言葉をたくさんいただき、嬉しく思っております。皆様のお言葉を励みに、染二は今後も精進してまいります。そして、来年1月からは染二主催繁昌亭公演など、各種落語会をさらにパワーアップしてお届けしたいと思います。ご来場お待ちしております。本当にありがとうございました。


林家染二独演会2016 当日券のご案内

独演会当日券についてご案内申し上げます。
昼公演は指定席を数席ご用意できます。バルコニー席(2500円)もございます。販売は13時からとなります。
夜公演はバルコニー席も完売しておりますので、お立ち見(2000円)のみとなります。販売は17時からです。
お電話いただきますと、お席を確保致します。皆様のご来場をお待ちしております。

【日時】2016年10月29日(土)
<昼公演>14時開演(13時30分開場)
<夜公演>18時(17時30分開場)
【会場】エルセラーンホール(ホテルエルセラーン大阪 5階)JR東西線「北新地駅」・地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」各5分
【番組】
<昼公演> 
「道具屋」   笑福亭呂竹   
「1973甲子園~広島商業 VS 作新学院」 旭堂南湖                          
「冥途めぐり」 林家染二
  中入り                            
 漫 才    ボルトボルズ     
「借家借り」  林家染二 

<夜公演>
「動物園」   林家染太
「ピカソ」   笑福亭生喬
「片 棒」   林家染二
中入り
「平成女事情」(くまざわあかね作) 春野恵子 曲師:虹友美
「濱の革財布」 林家染二
【入場料】前売・当日3500円(全席指定​) バルコニー席2500円
【お問い合わせ】㈱SOMEJI 06-7850-8848


2 / 2712345...1020...最後 »