上方林家 染二爛漫 東京公演 lot.1

今回5年ぶりとなる東京公演では、人間国宝桂米朝師匠が現代に復活された上方落語の大作「地獄八景亡者戯」と桂枝雀師匠十八番「貧乏神」を上演致します。
「地獄八景亡者戯」は、三味線・太鼓のお囃子がふんだんに入り、滅多に東京で上演されることのない爆笑冥土ツアーです。初演から今年20年となりました。米朝師匠が初めて東京で独演会を開催された時の演目です。今回、東京都知事も噺の中に登場します。
「貧乏神」は、落語作家小佐田定雄先生が桂枝雀師匠に書き下ろした作品。女房に逃げられたなまけもの男のところに、頼りなく不器用な貧乏神が虚勢を張りながらとりつきに現れます。しかしそんなことで動じない男。いつしか貧乏神は、生活を支えるために内職を始め、なんとも不思議な家族愛のようなものが生まれます。形は違いますが、今はやりの「おっさんずらぶ」とでもいいましょうか。貧乏神、愛称「びんちゃん」の悲哀をお楽しみください。

【日時】2020年3月28日(土) 19:00開演
【会場】内幸町ホール(都営三田線「内幸町」駅5分)
【番組】
 林家染八
「地獄八景亡者戯」 林家染二 
中入り
「貧乏神」 林家染二
【料​金】前売・当日3000円(​全席指定)
【お問い合せ】(株)​SOMEJ​I 06-7850-8848


上方林家 染二爛漫 lot.19

今回の染二の演目は「ねずみ穴」と「お楽しみ」です。「ねずみ穴」では、兄弟の交差する人生の先にあるものは何でしょうか?
ゲストには4月に襲名されたばかりの龍水改め二代目伏見紫水さんをお迎えして、曲独楽をしていただきます。

【日時】2020年5月2日(土) 18:00開演
【会場】天満天神繁昌亭
【番組】
オープニングトーク「そ噺」 林家染二
桂 二葉 
「お楽しみ」 林家染二
中入り
曲独楽 龍水改め 二代目伏見紫水
「ねずみ穴」 林家染二
【料​金】前売・当日3000円(​全席指定)
【お問い合せ】(株)​SOMEJ​I 06-7850-8848


壽光寺 「彼岸寄席」中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、3月21日の「彼岸寄席」は、中止となりました。
皆様、どうぞお気を付けください。
公演についてのお問い合わせは、株式会社SOMEJI 06-7850-8848 までご連絡ください。
次回公演は今秋開催予定です。
またよろしくお願い致します。


明日3月7日「上方林家 染二爛漫」開催について

明日3月7日(土曜日)午後6時開演「上方林家 染二爛漫」は、予定通り開催致します。

コロナウィルス感染拡大防止の為、マスクのご着用をお願い致します。マスクをお持ちで
ないお客様には、マスクをお配り致します。
明日は、全席指定となっておりますが、二階席は自由席とさせていただき、一階指定席券
をお持ちのお客様もご自由にご移動いただけます。

天満天神繁昌亭は、換気に努め、ロビー・トイレには消毒液を常備しております。ご利用
ください。
北海道など外出に注意喚起を受けておられる地域のお客様がお求めのチケットは、チケット
ぴあ様にて返金可能でございます。天満天神繁昌亭にお問い合わせください。

3月28日東京公演も開催予定でございます。
その他お問い合わせは、株式会社SOMEJI 06 7850 8848までご連絡く
ださい。


上方林家 染二爛漫 lot.18

天満天神繁昌亭開場以来、13年間開催しております染二主催の落語会。毎回バラエティに富んだ番組を企画させていただいております。2020年2回目の染二の演目は、「紺屋高尾」です。初演から10年!染二が一途な想いを紡ぎます。絶対に見逃せませんよ。もう一席は「お楽しみ」。ジャグリング・渡辺あきらさんと一門の後輩・林家染吉さんが、助演してくださいます。たくさんのご来場をお待ちしております。良いお席はお早めにご予約ください。
【日時】2020年3月7日(土) 18:00開演
【会場】天満天神繁昌亭
【番組】
オープニングトーク「そ噺」 林家染二
「壷算」 林家染吉 
「お楽しみ」 林家染二
中入り
ジャグリング 渡辺あきら
「紺屋高尾」 林家染二
【料​金】前売・当日3000円(​全席指定)
【お問い合せ】(株)​SOMEJ​I 06-7850-8848