林家染二独演会2015 当日券のご案内

当日券は、昼夜ともにバルコニー席(2000円)となりますが、開演1時間前より販売させていただきます。舞台を少し上の方からご覧いただくのも良いですよ。ご都合がつかれましたら、どうぞお越しください。

【日 時】 2015年11月21日(土) 昼の部 14時開演 (13時30分開場) 
                夜の部 18時開演 (17時30分開場)

【会 場】 エルセラーンホール(ホテルエルセラーン大阪 5階 TEL06-6347-1484) 
◆JR東西「北新地駅」より徒歩5分 ◆JR「大阪駅」より徒歩10分
◆地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩5分 ◆地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩8分

【出 演】 昼・夜 林家染二「茶屋迎い」(染丸十八番) 「小間物屋政談」
昼・夜 ゲスト 林家染丸
昼・夜 岡村渉(パントマイム)
昼 林家花丸「金明竹」  夜 林家菊丸「ふぐ鍋」
昼 林家愛染「動物園」  夜 林家染吉「子ほめ」  

【入場料】 全席指定 バルコニー席 2000円(当日料金)     
【チケットお取り扱い】
㈱SOMEJI TEL06-7850-8848 


林家染二独演会 2015

今回染二が演じる落語は、「茶屋迎い」と「小間物屋政談」。
茶屋とはお茶屋。これは緑茶を売る店では無く、芸妓さんを呼んでお座敷遊びをするお店。のんきな若旦那がお茶屋から帰って来ないので、お店の人が次々迎えに行きますが、さて・・・。爆笑の落語の最後に思わぬ展開。昔の恋が再燃。まさに熟恋。これは見逃せません。
「小間物屋」とは最近聞かないお店ですね。女性の化粧品やら日用品を扱う商売です。ある小間物屋が嫁さんを家において商売の旅に出ます。さて、帰ってみるとえらいことになっています。まぁ、これは内緒。この夫婦はどうなってしまうのでしょうか。ハラハラしてご覧ください。こんな旅もいいかと思う方もおられるかもしれません。

【日 時】 2015年11月21日(土) 昼の部 14時開演 (13時30分開場) 
                夜の部 18時開演 (17時30分開場)

【会 場】 エルセラーンホール(ホテルエルセラーン大阪 5階 TEL06-6347-1484) 
◆JR東西「北新地駅」より徒歩5分 ◆JR「大阪駅」より徒歩10分
◆地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩5分 ◆地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩8分

【出 演】 昼・夜 林家染二「茶屋迎い」(染丸十八番) 「小間物屋政談」
昼・夜 ゲスト 林家染丸
昼・夜 岡村渉(パントマイム)
昼 林家花丸「金明竹」  夜 林家菊丸「ふぐ鍋」
昼 林家愛染「動物園」  夜 林家染吉「子ほめ」  

【入場料】 全席指定 3500円(前売・当日同料金)     
【チケットお取り扱い】
㈱SOMEJI TEL06-7850-8848 
チケットぴあ TEL0570-02-9999  Pコード446-241 (ぴあ店頭 サークルK・サンクス セブンイレブン) 
@電子チケットぴあ http://pia.jp/t

【お問い合せ先】
株式会社SOMEJI 06-7850-8848


米二・染二ふたり会 ~米朝トリビュート~

昨年に引き続き、米二師匠の入門である11月14日にふたり会を開催していただくこととなりました。有難いことです。皆様のご来場お待ち致しております。
【日時】2015年11月14日(土)18時開演(17時30分開場)
【会場】天満天神繁昌亭(地下鉄南森町/JR大阪天満宮 3番出口徒歩3分)
【番組】
オープニングトーク 米二・染二
「お楽しみ」  染二
「お楽しみ」  米二
「一 文 笛」  染二
中入り
「除夜の雪」  米二 
【入場料】前売3000・当日3500円(全席指定​)
【お問い合わせ】㈱SOMEJI 06-7850-8848


「染二の会~山本周五郎作品に挑む~」ご来場の御礼

「染二の会」にご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。平日の夜公演にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただけましたこと本当に有難く存じます。
「ぼうふり」(原作:山本周五郎「深川安楽亭」 脚本・演出:林家染二)は、皆様にはどのように感じられたことでしょう。お囃子方のご協力により、立ち回りはとても迫力があったとの感想も届いております。その折の写真も出来上がってまいりましたが、写真からも熱演が感じられるものでした。その一枚を掲載させていただきます。ご支援・ご協力・ご来場、誠にありがとうございました。


染二の会 ~山本周五郎作品に挑む~

文芸作品を上方落語の世界で描くという新たな分野に挑みます。文豪山本周五郎作「深川安楽亭」を染二の脚本・演出により、「ぼうふり」という演題の上方落語として上演する公演です。
酒一膳めしの看板をかけた安楽亭にぼうふらのようにわきたむろする、命知らずの無頼な者たち。恋人を助けようとお店のお金に手をつけた若者。そして謎の客。世間の辛さ・人生の苦しさを知りつくした者に、ふと差し込む人間としての無償の優しさと深み。さて、染二はどのように描けるでしょうか。人情噺のようですが、そこは落語、笑いの要素も盛り込んで。皆様、是非お楽しみにお越しください。

【日時】2015年10月8日(木)19時開演(18時30分開場)
【会場】 天満天神繁昌亭(地下鉄南森町/JR大阪天満宮 3番出口徒歩3分)
【番組】
桂  米輝
桂 しん吉
林家 染二
中入り
太神楽 ラッキー舞
「ぼうふり」 林家 染二
【入場料】前売・当日2500円(全席指定​)
【お問い合わせ】㈱SOMEJI 06-7850-8848


18 / 38« 先頭...10...1617181920...30...最後 »